ほーまんにもほどがある

豊満を超越した平凡主婦がだらだら持論を展開するブログ

【5月24日の日記】友達とごはん

以下は昨日の夜書いたんです。敢え無く寝落ちしてupできなかったけど。

(本文中に「寝落ちしそう」とか書いてるけど寝落ちしとるわ!)

せっかく書いてあったのでもったいないからupします。

金曜夜のつもりで読んでくださ〜い♡

 

-----------------------------------------------------------------

 

4~5月の大型連休が終わってから、病院だの手術だので仕事を休み、

気がつけばしばらく1週間5連勤すらしていなかった身体で、

ようやく日々の生活も落ち着き始めて久々に5連勤したら

眠気絶好調!超絶疲労困憊

な仕事が暇でめっちゃ助かってる私ですこんばんは。

 

やっと金曜日~♡明日は休みだ!そして久々にサロンワークだ!

(ホントは泥のように眠ってめちゃくちゃ寝坊したいのはナイショ)

 

そんな今にも寝落ちしそうな私の本日の計測記録から。

体重:66.7kg(前日比 -0.3kg) 

体脂肪率:31.3% 

ちょっと!みてみて!

昨日の記事で「最近食事を作りすぎでついでに食べすぎなんだけど」

と書いたばかりですが、学習能力ゼロの私は昨日の夜も例に漏れず食べ過ぎでした。

 

なのに(微減だけど)増えてない!減ってる!

今週から再開したダイエットアプリ「あすけん」で

「ビタミンCが足りてなくてよ」

と言われたので、間食としてグミサプリVCを食しましたが、

それ以外の固形物は3食以外には口にしませんでした。

やっぱりお菓子の誘惑が私を肥えさせていたのね!

 

朝:豆乳ヨーグルト 

昼:高野豆腐の印籠煮 小松菜の白和え サラダチキン プチトマト 味噌汁 

夜:友人とフードコートで海鮮丼 あおさのりの味噌汁 カマの唐揚げ

間:ごぼう茶 コーヒー グミサプリVC 

睡眠時間:22:50~4:50 6H 

 

今日は久々に夜、友達と会いました。

彼女はだんなさんが4月の異動で単身赴任となり、

まだ小さな息子くんと2人での生活が始まったばかりです。

とは言え、だんなさんはもともと長期出張が多かった人なので、

生活自体にはさほど影響がなかったようなのですが、

引越しだの生活基盤の切り分けだのでなかなか忙しかったようです。

 

それに!

今までは彼女が夜出かける時はだんなさんが面倒見てくれていた息子くんを

2人生活になってからは連れてこなければならないので、それもジミに大変な様子。

大人同士の話なんて子供には超絶つまらないもんね。途中で飽きちゃうよねぇ。

ホントごめんね。

 

そういえば私だって昔、母に連れられて母の友人と会うって言う時だって、

何もやることがなくて本当につまらなかったわ。

当時は

「大人っておもちゃもなくて話すだけで何が楽しいんだろう」って思ってたけど。

うん、めっちゃ楽しいんだよ(笑)

 

飽きてしまって自分の注目を向けたい息子くんをなだめすかしつつ、

お互いの近況を喋りまくってきました。

今日は息子くんがぐだぐだになっても大丈夫なように

フードコートで待ち合わせです。

彼女とは今まで結構食い歩きをしていたので、フードコートで会食の経験なくて

めっちゃ謝られましたけど、そんなの気にしなくていいのに〜。

f:id:y-lifestyle:20190525131755j:plain

ほら、フードコートだって結構ステキ♡

 

私はダンナ氏の病気発覚については、

私の友人の中でもダンナ氏自身と面識のない人には話せたのですが、

ダンナ氏と面識のある友人にはなぜか話せなかったのです。

で、家族以外でダンナ氏と面識のある人で唯一話せたのが今日会った友人です。

いろいろ心配させてしまったけど、順調に回復している様子を伝えた時に

ぱぁっと笑顔に変わって「よかった~」っと言ってくれたことを

私は忘れられない気がします。

 

彼女も自分自身が持病を抱えつつ、ちょっと手のかかる息子くんをひとりで面倒見て

いろいろ大変なはずなのにな。

本当にありがたいことです。

 

で、以前どこかで書いたけど、私は楽しくしゃべりながら食べたものは太らない、

っていうかむしろしゃべりにカロリー消費するから体重が落ちる!

って言うのを信じてるので(実際そうだし)

今日は普段着にしてる糖質だの小麦粉だのは気にせず、大いに飲み食いしました。

まあ、これで明日体重が増えてても、めっちゃ楽しかったからいいや。

また明日から頑張ればいいんだもんね。

 

ということで、食べ過ぎの後悔は明日することにして、

今日は楽しかった~という気分のまま寝ることにします。おやすみなさ~い。

生活習慣の大切さ

カレンダーはまだ5月だって言うのに、

今日は夏日、明日は真夏日なんて夏ギライの人間を震撼させるニュースを見ながら、

ここは沖縄じゃないんだ!東日本なんだぞ!と

これからやってくる3ヶ月間をどうやって過ごしたらいいのかわからず、

最後の頼みの綱であるエアコンを思わず拝んでしまう、

子供のころから筋金入りの夏ギライ私ですこんばんは。

 

私が子供のころは今のように全家庭全室エアコン完備ではなかったし、

まだ「朝の涼しいうちに夏休みの宿題やっちゃいなさい」という母の言葉も

素直に聞けるレベルだったし

夕涼みとか打ち水とかがまだ生きてる時代でした。

3丁目の夕日的な風景があったのよね。

 

そんな時代でさえ夏ギライだったっちゅうのに、

今じゃ外に出てると本気で死ぬレベルだし、部屋の中でも熱中症で死ぬし、

打ち水すると湿度が上がって余計に不快とか、嫌いとか言うレベルじゃなくて、

もう夏に私の存在全否定されてるくらいの勢いです。

 

ああ、これから私はもっとも苦手としている梅雨の季節が来るとか。

めっちゃ憂鬱です。これはもう食べて忘れるしかないね!!(←さすがデブ脳)

 

なんてことはさておいて。本日の計測記録です。

体重:67.0kg(前日比 -0.3kg) 

体脂肪率:31.2%

昨日は職場ではコーヒー、ごぼう茶のドリンク以外は全く間食せずに過ごせました。

(家に帰ってからクリームチーズ食べちゃったけど)

それくらいで体重減るわけない、と思ってたけど、微減だけど減った!

 

実はこのところ夕食を作りすぎています。

ダンナ氏の胃腸の状況を考えた献立ではあるのですが、

体力が落ちてしまったダンナ氏が少しでも回復するといいな、と殊勝なことを考えて

結構タンパク質多めです。

油脂は胃腸に負担をかけやすいからあまり使わないように

(でもドレッシングは使っちゃってる)、

サラダは本人によく噛んでもらうことにして、

魚と鶏胸肉と豆腐と野菜のオンパレードです。

 

考えてみるとこれが意外と減量食なんですね。

で、このところおかず5品(サラダも含む)でそれぞれをそこそこ食べてると、

ダイエッターにあるまじき「満腹」状態に到達してしまうのです。

この3日間、毎日「ああ、また食べ過ぎた・・・」と後悔の嵐なのですが、

それでも今のところ増量してません。

 

・・・やはり私のデブの素は砂糖か(涙)

 

朝:豆乳ヨーグルト 

昼:高野豆腐の印籠煮 小松菜の白和え ピクルス プチトマト 味噌汁 

夜:サバの南蛮漬け ささみのカレー風味オープンオムレツ 水菜とチキンのサラダ   

        冷奴 小松菜のお浸し 野菜スープ ブロッコリー

間:コーヒー ごぼう茶 グミサプリ VC  クリームチーズ

睡眠時間:23:30~4:50 5.3H 

ダンナ氏の病気が発覚する前は何も気にせずテキトーに作っていた食事ですが、

今は消化が悪く胃腸に負担がかかるものとか、積極的に摂取していた食物繊維、

味にアクセントを与えてくれるスパイスが使えないため、

ない頭をめっちゃ振り絞って献立考えてます。

 

私、エライ!(←誰も褒めてくれないから自分で褒めた♡)

 

今は献立に四苦八苦ですが、

これが習慣づけば家での食事がなかなか健康的になりそうな気がします。

ダンナ氏が全快して食物繊維の摂取が大丈夫になれば

これにどんどん野菜を足していけばいいんだもんね。

 

今回、ダンナ氏が入院をして学んだことが沢山あるのですけど、

その中でも痛烈に私に刺さったのが「糖尿病、めっちゃ怖い!」です。

ダンナ氏はこれと言った持病が特にないし(五十肩と不眠くらい)、

がん患者としては50歳というのはまだ若い方に入るので、

癌疾患のみの治療に専念できる状態でした。

 

ダンナ氏と同室に入院されてた方はもうちょっと歳が上の方ばかりで、

おまけに全員糖尿病でした。

身体の状態によるとは思うのですが、点滴にインシュリンを入れ

かなり厳密な管理が必要になったり、身体の状態を見ながら治療方針を探っていて

(これは医師が大変なんですけど)入院期間も長いようです。

疾患の併発だの複合的な要因が多すぎて、本当に大変だなあと実感しました。

f:id:y-lifestyle:20190523222031p:plain

私は運よく、両親ともに糖尿病家系ではないので、

今までの暴飲暴食にもかかわらず糖尿病ではありませんが、

このまま砂糖ばっか食ってたら絶対に糖尿発症コースでした。

それも遺伝とか先天性でない、単なる生活習慣で!

 

ダンナ氏は結構辛い思いもした(らしい)けれど、

それを疑似体験することによって気付けたのは本当によかったし、

ダンナ氏に感謝です。

 

ダイエットももちろんなんだけど、これからは何か疾患が見つかった時に、

必要な治療が受けられる身体でいなくちゃなんだわ。

だって来年50歳になるんだもの。

 

ということで、巷ではまだまだ賛否両論の糖質制限ですが、

自分の身体と相談しながらこれからも継続して行きたいと思います

やっと3日目!

昨日の怒濤の大雨と風のコンボから一転、朝から爽やかな風と澄み切った青空に

「こんなに天気のいい日に仕事するなんて非国民だよね~」

と思わず会社に行くのを拒否しようかと踵を返す誘惑に駆られつつも、

今日絶対にやらねばならない仕事を思い出しイヤイヤ出勤した、

日本の社会人の鑑、社会人暦そろそろ30年も見えてきてる私ですこんばんは。

 

神奈川、めっちゃいい天気でした。

昨日は高湿度で身体が重怠くて仕事をしたくありませんでしたが、

今日は爽やか過ぎてもったいなくて仕事していられません。

なんだ、結局仕事したくないんじゃん。

 

そんな会社人検定失格な私の本日の計測記録から。

体重:67.3kg(前日比 -0.7kg) 

体脂肪率:31.0% 

おお~。再び際限なく増量していくんじゃないかと危惧してたけど、

土俵際で粘りましたねえ。よかったよかった。

この調子できゅきゅっと締まるべきところが締まるといいなあ(←他力本願)

 

朝:豆乳ヨーグルト 

昼:高野豆腐の印籠煮 なす・キャベツ・鶏肉炒め 小松菜の白和え プチトマト

       味噌汁 

夜:鶏むね肉の味噌マヨ焼きキャベツ添え 鱈のホイル焼き  小松菜の白和え

       水菜とツナのサラダ  味噌汁

間:コーヒー ごぼう茶 クリームチーズ2個  アーモンド2粒

睡眠時間:23:00~5:30 6.5H 

今朝、ひっさびさに寝坊しました。

それも「寝坊する夢」を見ながら寝坊するって言う、驚愕に次ぐ驚愕という

めっちゃ心臓に悪い寝起きでした。

まあ、夢の方は取り返しのつかない時間だったけど、

リアルの世界では問題ない時間だったので助かりました。でも、もうやりたくない。

 

昨日もなんとなく触れましたが、

GWとダンナ氏の入院から乱れに乱れた食生活(主に甘いものを食べる習慣の復活)

を打破すべく、月曜日から「甘いもの食べない強化週間」を実施しております。

f:id:y-lifestyle:20190522224118j:plain

もう、こんなのばっか食べないの!

 

「月間」ではなく「週間」なところが意志薄弱の私らしくてステキでしょ。

家にいてあるものを何でも食べられる休みの日よりも、

会社にいて、誰かしらの人目があるほうが食い気のストッパーになるので。

ここでも他力本願っぷりを遺憾なく発揮しています。

 

で、本日で3日目。やっと3日目だよぉぉ。

一応昨年から糖質を控えめに、と実行してきたので

「甘いものへのあふれるこの想い♡とめ~られな~い♡あいきゃんとすと~っぷ」

(何の歌?)的なつらさはなかったのですが、

ダンナ氏用に買ってある「消化がよくてカロリーが高めのお菓子」が

冷蔵庫に入っているのがちらちら目に付いて・・・・マジ目に毒!

 

食事の準備のために冷蔵庫を開ける度に、

マンゴープリンだの杏仁豆腐だのバウムクーヘンだのが私を手招きするの!

そんなこんなを押さえつけながらの3日目です。

甘いものを食べないようにするには普段から食べないのが一番!

とここ半年の経験でわかったのですが、一番つらいのは最初の3日間なんですよね。

ここを過ぎちゃえば意外と空腹も甘いものへの欲求も静まっていくのです。

現に今日、仕事中に間食したい気分にならなかったもの。

 

あと!昨日から(まだ三日坊主にすらなれないけど)ダイエットの基本中の基本、

「よく噛む」を実行しています。もちろんこれだけじゃ痩せませんけど。

でも、普段10分めしの私が

20分かけてのランチや30分かけての夕食で満腹になりすぎて

途中から箸が止まるという自体に!

 

早食いはデブの定石ですが、これが定番化してたらそりゃデブにもなるわね。

ってか、早食いで40年以上生きてるのに、この程度で済んでる方が不思議だよ。

これは手間もお金もかからない(時間は多少かかる)ステキな方法ですね。

 

これからは

「カレーは飲み物」「プリンは飲み物」「お菓子は・・・(以下略)」

だなんて暴言吐いてないで、消化吸収に忙しく働き続ける

私のかわいそうな胃腸のためによく噛んで食べることにしよう!(←今さらだけど)

 

こうやって考えると、

私って自分の体のことをすごく雑に扱っていたなあ~とつくづく感じます。

ホントごめんね。

 

ということで、これからは私、自分に優しい女子になります!

・・・な~んて巷の意識高い系ステキ女子みたいなこと言ってみたりして。

(恥ずかしくて鳥肌立ちそう)

ダンナ氏、我が家に帰還す!

九州を襲った大雨が北上し関東圏を大雨&大風で席巻し、

年齢ともに艶がなくなりうねってる髪が多大なる湿気と巻き上がる風に煽られ、

どうやってもやつれまくってるおばさんにしか見えない!と嘆くも、

あ、私おばさんだったじゃ~ん。やだわもう!

と一人ツッコミを入れる悲しい性の来年めでたく50歳私ですこんばんは。

 

このところダンナ氏の入院手術にかまけて

ブログもダイエットもサボっていますが・・・

実は先週のうちにとっくに退院しているのでした。

 

術後数日は日常動作が自力でこなせないことにショックを受け、

気力もなくなっていくばかりのダンナ氏でしたが、

その苦行にも耐え、痛み止めを停めた夜の激痛に耐えた結果、

いまやすっかり普通の人に復帰したかのように見えます。

もちろん切除部分には力は入らないし、

くしゃみだの咳だのはまだまだ足を踏ん張ってからじゃないとできませんけど。

 

それにしても切除後の痛みっていうのはすごいんですね。

自身が手術経験ないので実感がなかったのですが、

まさに「火箸で患部を掻き回される」痛みだったそうです。

もちろんこの比喩は聞いたことありましたが、

微に入り細に入り聞かされると「うわぁぁぁ。もうやめてぇぇぇ!」と

耳をふさぎたくなる痛さです(←もちろん私は痛くない)

 

普通の人に見えても、食事制限がかかっていましたし、

術前術後は体内から食べたものを全部出しましたから体力がなくなっています。

 

ここは主婦の腕の見せ所!

消化に負担がかからない、でも滋養に富んだ食事を

ダンナ氏に愛情とともに毎食提供・・・してるわけないじゃん。

だって主婦力大して高くないもの(涙)

f:id:y-lifestyle:20190521222318j:plain

ああ、うちのダンナ氏ってこんな私が奥さんでめっちゃかわいそうぅぅぅ~。

 

と、鬼嫁感を醸しだしたところで本日の計測記録です。

体重:68.0kg(前回比 +0.1kg)

体脂肪率:31.6% 

なんか着々と体重増えてるわあ。

GWからダンナ氏の入院中に掛けて、まあそりゃ酷い食生活をしていましたし、

その時にすっかり元に戻ってしまったデブ生活からいまだ脱却できていません。

これは早々に手を打たないと、去年の体重にあっさり逆戻りだなあ。

マジで今日から本腰入れてやれ!

 

朝:豆乳ヨーグルト 豆乳 

昼:高野豆腐の印籠煮 キャベツの卵とじ 小松菜と揚げの白和え プチトマト 味噌汁 

夜:紅鮭のホイル焼き ナス、キャベツと鶏肉のさっぱり炒め 水菜チキンサラダ

       小松菜と揚げのお浸し 味噌汁 大根の煮物

間:ごぼう茶 コーヒー アーモンド10粒 クリームチーズ

睡眠時間:22:50~4:50 6H 

せっかく習慣化してきたプランクですがどうにもやる気が起きません。

しょうがないのでやる気が出るまで勝手に休むことにしました。

 

特に今日は私が最も苦手とする高湿度!仕事も家事もやる気でない。

プランクで元気を使い果たしては、そのあとに続く仕事&家事を

乗り切れそうもなかったのです。

鬼嫁ながらも一応ダンナ氏が食べられそうなものを考えて、

ちょこちょこしたおかずを種類多めで作ったりしてるんですのよ。

もともとあまり加工食品も使わないし、惣菜を買うこともないのですが

(惣菜買うなら外食したいタイプ)

消化がいいものとか胃腸に負担をかけないものとか、強いスパイスが使えない

(ジミにこれが一番キツイ)とか考えながら変化のある献立を考えるのって、

私にとっては至難の業なんだよ~。

 

そういえば私は献立考えるのがめっちゃ嫌いだった!

そういえば私の実母だって献立考えるの嫌いって言ってた!

(ちなみに実母は料理はめっちゃ上手です)遺伝的に献立考えるのが嫌いなんだ~!

だれか助けてくれぃ。

 

とは言え、早くダンナ氏が普通に食べられるようになってくれないと困るので、

しばらくはせっせと胃腸に優しいごはんを作ります。

そしてダンナ氏が病院の管理栄養士さんから厳命された

 

「食べる時にはよく噛んで腹八分目」

 

を私も一緒に守っていきましょう。

さすれば私も年末までに痩せているに違いない!くふふふ。

 

ダンナ氏の身体を気遣うフリをして自分のダイエットのことしか考えていない、

どう転んでも鬼嫁からは脱却できない私なのでした。

サボってる間に大型連休も手術もイベントも終わりました(本日オタクな話です)

すっかりブログをサボっておりました。みなさまお元気でしたか?

 

連休前に「我が家の大黒柱、ダンナ氏が病気になっちゃった~」

と大騒ぎしてみなさまの同情を引く作戦に出ましたが、

おかげさまで手術も無事に終わり、身体中に刺さっていた管もある程度抜管され、

激痛走らせながらも快方に向かっています。

それにしても、身体にメスを入れるというのは、治療の為には仕方のないのですが

身体のみならず精神的にもダメージが大きいですね(←手術経験がないので)

今まで無意識下でやっていた数々の日常動作を

術後には自分でコントロールできなくなっていたことが

ダンナ氏の心にクリーンヒットしていて、見ていて本当につらかったです。

周りの人間っつうのはホント無力だなあ、と痛感させられました。

 

ま、これで妻である私までもが暗くなっていては底なし沼にはまるだけなので、

あいかわらず自分勝手な鬼嫁っぷりは健在ですけど。(鬼嫁部分については後述)

 

ダンナ氏の状況も一山超えたし、まだまだ落ち着いてはいないけど

心配事はひとつ減ったので、私のダイエットも再開したいと思います。

いつの間にか令和になっちゃってたので、

「令和のオレは一味ちがうぜ!」と堂々と言えるように・・・オレはなる!

f:id:y-lifestyle:20190513225524j:plain

というわけで、令和最初の計測記録から。

体重:67.9kg(平成最後の計測記録比 +3.4kg!!!)

体脂肪率:31.5% 

ちょっと!奥様~ご覧になりました?

前回のブログ更新はファスティング中でしたので、

内臓の中にほぼ何もいれてなかったというアドバンテージはありましたけど・・・

ファスティング直前の体重だって一応67kgを割ってはいたのに・・・

たかだか1ヶ月も経たないうちにがっつり戻してくるとか、それなんて笑い話?

 

理由はわかっているんです。

GWに結構な暴食した上に、GWから最近までかなり糖質(特に小麦粉製品)

を摂取しています。

もちろん小麦粉だけが悪いわけじゃないですけど、

GW前は意識的に小麦粉を摂らないようにしていたので、

1回食べ始めたら

「いいじゃんいいいじゃん~食べちゃえ~」な気持ちになってしまってつい。

 

もともとお菓子もパンも大好きな私ですが、

食べ始めると無意識に口にモノを運んでる自分の姿がめっちゃ怖いわ!

ホント気をつけよう。

 

朝:食べなかった 

昼:高野豆腐の印籠煮 小松菜のお浸し サバの南蛮漬け 蒸しささみのピリ辛 味噌汁 

夜: コンビニでおにぎり サンドウィッチ キャベツとささみのピリ辛和え 豆腐

間: お土産のチョコレート3粒 クリームチーズ

EX:病院まで自転車30分の道のりを往復

睡眠時間:24:20~5:20 5H 

ダンナ氏の手術が終わってから、ここぞとばかりに良妻ぶりをアピールしようと

毎日病院に通ってる私ですが・・・・

実はこの土日、私にとっては一大イベントがありました。

 

それが「サザンオールスターズ40周年ツアー」参戦です。

f:id:y-lifestyle:20190513225634j:plain

この先、単なる私の趣味話(少々オタク風味)ですので

さらっと読み流してください。

 

基本的に全国ツアーのときには地方遠征も含めて複数ライブ参戦するのですが、

さすがに手術後のダンナ氏を一人置いて地方遠征はできません。

でも、ダンナ氏的には自分のせいで私がライブに行けないのが心苦しかったらしく、

遠征を伴わない今回のライブは「病院にいるんだから大丈夫!行っておいで~」

と快く送り出してくれたのです。

 

本当にありがとう!そしてごめんね。

あっさりと病身のダンナ氏を置いて出かける私はマジ鬼嫁です。

 

場所は西武ライオンズの本拠地、埼玉県所沢市メットライフドームです。

私はもともと埼玉出身ですが、私の実家から西武球場は超絶アクセスが悪いので、

自分の母校が夏の高校野球で決勝まで進んだ時に行っただけです。

(当時埼玉県大会は、準決勝、決勝のみが西武球場で行われていました)

 

だから、会場が「ドーム」って聞いたときに

「ああ、ドームに建て替えたんだ」って思ったのです。

 

・・・現地入りして自分の目を疑ったよ!

え?これドームじゃないじゃん!ドーム上の屋根がついた屋外球場だよね?

そしてドーム屋根の8割が自然光を採光できる自然一体型のステキなつくり・・・。

 

多分、終演後の退場を考えてだと思うのですが、

ライブの開演が17時と早めでしたので、

ライブ会場がライトダウンしてもめっちゃ明るい(笑)

ライト演出や映像演出が全然効果を発揮しない。

桑田さんが

「いつもだったら暗転のときにこっちで色々やってるんだけど、

   今日は暗転してもずっとみんなと目が合っちゃうからすごい恥ずかしい」

と言ってました。

観てる側からすると、普段は絶対に見えない暗転の時の桑田さんの姿が見られて

すごくオイシかったですけど。

あ、自慢ですけど、長年ファンをやってて初日は初めて

 

アリーナ2列!という良席が当たりました。

 

とは言え、ステージ中央からは程遠いほぼ真横なポジションでしたが。

(ステージ正面は8,9,10ブロックの配置での15ブロックですから、

   相当真横なのがご想像いただけると思います)

でも、真横でも暗転の時の桑田さんが見えたので、

自然光ばりばりの会場もいいじゃん!と思ってしまいました。

ちなみに二日目は安定のスタンド席です。

 

サザンのライブは、もうこれ書き始めると読むのに軽く一冊くらいにまとまるような

超大作になってしまうのでやめときますけど、

とても控えめに言ってもうもうもうもう~~~めっちゃ最高です。

ああ~ん。ホントかっこいい♡

周年ライブとしてはかなり攻めた選曲、というネット上の評価が多数ですが

うん。確かに攻めた選曲でした。

「ちょっと興味あるから行ってみたい」くらいだと、

知らない曲も結構あると思います。

中盤にいわゆるタテノリしづらい曲を持ってきていたので、

サザンのイメージが「明るくノリのいい曲が多い」的だと

ちょっときつかったかもです。

(現に私のお隣の女性お二人は知らない曲が多かったようでした)

 

少々ネタバレになりますが、今回のセットリスト内に個人的にかなり好きで、

イントロを聴いた瞬間鳥肌が立った曲に「CRY 哀 CRY」というのがあるのですが、

サザンの楽曲の中でも「ネオジャパネスク」的な位置で製作された曲群のひとつで、

古典ことばの歌詞がプログレ風味の音に乗る

(っつっても私だってそんなに詳しくはない)

当時としてはなかなかチャレンジングな楽曲です。

・・・もうこれなんかタテノリ絶対無理ね(笑)タテに乗れないことないんだけど

多分めっちゃ難しい。

 

サザンのライブはモニターに演者さんの映像とともに歌詞も出るのですが、

「CRY哀CRY」は今回のライブでは初めて現代意訳が併記されてました。

(いや、歌詞だって桑田さんが作ったんだから古典ではないんですけど)

 

最後はライブで絶対に盛り上がる曲

(昔、どこかで桑田さんが「勝利の方程式」と言ってた)をたたみかけてくるので、

そんなに深く聞き込んでいない人でも楽しめるようになっていますけど、

まあ、オールドコアファンは狂喜乱舞な構成でしたね。

 

ちなみに私もガチ勢とか言われますけど、

マジなガチ勢からみたら私なんか全然ひよっこですわ。

 

ということで、この土日は興奮につぐ興奮、めいっぱい楽しんでまいりました。

 

語り始めたらやっぱり長くなったので、

残念ながらこの辺で終わりたいと思いますが、

誰かこんな私とサザンを語り合いたい人がいたら声かけてくださ~い!

 

意識高い系女子ワールドへようこそ♡

平成も残すところわずかとなり、世の中はGWのお休みモードにシフトし

そんな中でもレジャー及び販売関連をお仕事の方々をはじめとする

GW中ほぼ出勤(涙)だなんて方々のおかげで、日々の生活は変わらないし

遊びに行っても楽しめるのね、と改めて感謝の気持ちが止まらない

今日はどうしたのか!なんか謙虚な私ですおはようございます。

 

今日は朝からブログ更新です。めずらしい。

 

カレンダー通りのお仕事の方は今日から連休に突入ですね。

お仕事お疲れ様でした。

連休なんて関係ない!仕事だぜ!って方。本当に本当に感謝です。

あなた方のおかげで世の中は休み中も変わらずに回っていきます。

 

では、本日は最初に計測記録から。

体重:64.5kg(前回比 -2.2kg)

体脂肪率:34.8%

おおおぅ。見て。この減量っぷり。すごいでしょ。

まあ、当たり前ですけど、これにはタネも仕掛けもあるわけです。それは後述。

 

朝:にんじんとりんごのジュース 梅干し

EX:ストレッチ20min

睡眠時間 22:50〜5:15  6.5H

 

実はGWをフライングして、ファスティングができるという草津

『ホテルクアビオ』に行ってまいりました。

 

f:id:y-lifestyle:20190427075131j:plain


 

つい先日、ダンナ氏に病気が発覚しGW明けには手術だっていうのに

オクサマである私がこんなことしてていいのか、って思うでしょ?

私もそう思うわ、ははは・・・・。

 

私だって本当は病気が発覚した時点でキャンセルするつもりだったんですよ?

でも、我が家のダンナ氏は超絶優しいので、快く送り出してくれました。

くぅぅ〜泣けるぜ。本当にありがとう!

 

こちらはご存知の方も多いかもしれませんが、マクロビオティックプランや

私が今回行ったファスティングプランを展開しているホテルです。

 私は意思がメレングクッキー並みに脆いので、

自宅で1人ファスティングなんて絶対に無理なオンナなのです。

だから、こういうところで助けていただかないと一生できない。

 

そして!何よりの魅力が草津という温泉地!ここは源泉掛け流しです。

温泉好きの私にはめっちゃ魅力的。

 

マクロビやらファスティングに興味を持つのは、

病気の方以外だと圧倒的に女性の方が多いと思います。

実際にこちらのオーナーさんも、過食による体調不良を経験された女性です。

だから、ホテルのしつらえも女性が好きな感じの素敵仕様です。

(ちなみにうちのダンナ氏も、マクロビ、ファスティングには全く興味なし)

全11室のプチホテルですが、広々とした空間が気持ちいいです。

ホテルと銘打っているだけあって、スタッフの方々の気配りも素敵です。

 

f:id:y-lifestyle:20190427075406j:plain

そして!ファスティングだ。

昔、ファスティングがブームになった時、

ファスティングの時に飲むジュースが色々と登場しましたが

(ノニジュースだとかいろいろなコーディアルだとか)

私にとってはそれを取り寄せて自宅で実行するっていうのが

どうもハードル高かったのです。メンドくさくて。

よく取り上げられていたのが『にんじんとりんごのジュース』ですが

ブレンダーやフードプロセッサは持っていてもジューサーを持っていなかった私には

それだけで「あ、ムリ」となってしまっていたのです。

 

でも!ここでは自分で何もしなくても、ちゃんと考えられたジュースが出てくる!

ジューサーのあの絞りかすを始末しなくてもいいし

三年番茶を40分も煮出したりしなくて済んじゃう!

おまけに私はお客様だから、家事も何にもない〜♡ひゅ〜♡

(マジで主婦失格)

 

っていうことで、2泊3日のファスティング修行に来たわけですが。

毎回こんな感じの食事?が提供されます。

固形物は梅干し1個。お皿に乗っている黄色いものは有機栽培のレモンです。

レモンはにんじんりんごジュースにお好みで絞りますが

私はレモン絞った方が甘さが際立って美味しかったです。

f:id:y-lifestyle:20190427075257j:plain


 

ファスティングは一種の断食ですから、空腹に耐えられるか心配だったのですが

・・・・これだけ水分を取るとお腹がたぽんたぽんです。

どうしても固形物が食べたくなってしまって、部屋に置いていただいてる

「空腹が我慢できなくなったらゆっくり食べてください」

という黒糖を齧ってしまいましたが、空腹なんじゃなくて何かを噛みたかったの。

お腹は結構きゅるきゅる言うんですが、もう胃がいっぱいで・・・。

水中毒になるんじゃないかと思うくらいでした。

っていうか、いつもこんなに胃がいっぱいで、体重落ちるんかいな?と

めっちゃ疑心暗鬼でしたけど・・・・落ちてましたわ。すごいな、おい。

 

ファスティング自体はダイエットっていうよりも内臓を休める目的が大きいです。

そして私と同時期にいらしていた他のお客様も全員女性1人旅でした。

 

それがね!私みたいなデブは全然いないのよ。

折れるんじゃないかってくらいスリムな方とか、本当に素敵な女子ばっかり!

なんなの!ここ!意識高い素敵女子しかいないじゃない!

歩き方も素敵、食べ方も素敵。音なんか立てないの。

静まり返った食堂で、ゆったりとした姿勢でにんじんジュースを堪能されてるの。

スタッフの方々も物腰柔らかくて、過不足ないサービスしてくださるの。

なんなの、ここ。素敵女子の巣窟?素敵女子の虎の穴かよ!

朝のストレッチプログラムだってみんな軽々こなしてるの。

私みたいに喉の奥から「かはっ!」なんて音が出たりしない女子ばかりなのよぅ〜。

 

ホント、私なんかが来てごめんなさい。

 

でも、ここはどこもかしこも気持ちいいし

温泉も気持ちがいいし、半露天は敷地内の森と向こうに山が見えて素敵だし

いろいろとリセットできてよかったし。

ということで、ここにはまた来たいと思います!

 

その頃までには、ちったぁヨガとかストレッチとかをこなせるように

多少の柔軟性をもった身体になっておきたいと思います。

・・・なれるのか? 

 

ということで、これから既に上に書いた朝食と補食をいただいて

最後に温泉に浸かって下界に戻ります。

 

GW、どうする?

 


 大型連休が目前に迫り、メディアでは世の中の浮かれ感を演出する為か

GWの旅行の予定を楽しげ人話す人々を映し出しているけれど、

一年で一番レジャー代金が高く混雑するこの時期に海外旅行だなんて

どこのセレブの話だよ!とひがみ根性満載でお送りしてる最近の私ですこんばんは。

 

GW・お盆休み・年末年始の日本の3大レジャー業界最高値期は

自宅か実家にいるに限るよね、と強く思っていますが、

皆様はこの連休、いかがお過ごしの予定ですか?

 

私は多少お出かけの予定がございますが、

とりあえずはクロゼットの整理及び冬服の廃棄、溜まってる書類関係の廃棄、

とにかく手当たり次第廃棄して、生活をちょっとすっきりさせる予定です。

 

そんな洋服も脂肪も必要ないくらいに溜め込んでいる私の本日の計測記録から。

体重:66.7kg(前日比 +0.3kg) 

体脂肪率:28.2% 

昨日は間食もしなかったし、夜ごはんも軽めにしましたが増加です。

ということはこの週末の暴食に次ぐ暴食が原因ですね。

うん。わかってた。

あれだけ好きなように食べちゃって、このまま無傷で終わるわけないもの。

ここは素直に自分の失態を受け入れます。

ここからまた食べ方に気をつけていかなくては。

 

朝:食べなかった 

昼:高野豆腐の印籠煮 小松菜の煮浸し ひき肉の炒り卵 なすのマリネ 味噌汁 

夜:野菜とベーコンのスープに落とし卵とチーズをin 大根の煮物 アーモンド(間食?)

       鯖缶

間:ごぼう茶 コーヒー 

EX:プランク1セット スクワット1セット 

睡眠時間:23:40~4:40 5H 

残り物でテキトーに済ませた感まんまんの夜ごはんがひどい!

アーモンドはお腹が空きすぎて最初に食べたけど、これは間食か?

間食だろうけどちょっと迷うところです。

 

実は現在、暇で暇で死にそうだと愚痴っていた仕事が

一年のうちで一番忙しい時期を迎えておりまして、

さすがの私も仕事中は息をつくヒマもありません。

とは言え、締め切りに間に合いさえずれば自分の裁量で運用できるので、

業務時間をにらみつつ切り上げたりして相変わらずの残業ゼロを更新中です。

それにしても派遣社員にこんなにまかせっきりにしていいんですかね。

一応経験のある仕事なんで何とかなってますけど、

役所への申請くらいは誰か(社員さん)に精査して欲しいよ~。

派遣が代表者印とか押しちゃだめだろう(涙)

 

でも、忙しいおかげで空腹を感じるヒマがありません。

本当は一年を通じてこれくらいの業務量があると嬉しいんだけどな。

(ついでに仕事の精査を誰かがしてくれるともっと嬉しい)

 

私の住む神奈川は急激に気温が上がったので、

この間の週末に冬物をやっとクリーニングに出しました。

そうなると、クロゼットの見える位置にニットがあるのが超絶うっとうしい!

 

今朝、クロゼットを空けた瞬間、赤いローゲージニットが目に飛び込んできて、

暑苦しさのあまり投げ捨てたくなりました。

寒い時期にはあんなにお世話になったのに。

でも、早く片付けないと真冬の恩も忘れてゴミ袋行きになりそうです。

そして来シーズンに「やだ!着るものがない!去年の冬はなに着てたの?」

と慌てる羽目になるのです(←今までに何度も経験済み)

今年こそは暑苦しいという衝動に駆られて

全捨てするようなことはないようにしなくっちゃ!

 

今年はダンナ氏の手術が控えているので、

恒例になっている私の実家へのGWの帰省は中止にしました。

ということで今年は時間があるから、一人ファッションショーをしつつ

定番コーディネート作成して無駄なくすっきりなクロゼットを作ります!

だってこれから痩せる予定なんだから、洋服も買いなおさないといけないもんね

(←あくまでも予定)

f:id:y-lifestyle:20190423223142p:plain

あああ。無事にサイズダウンできて洋服の買いなおしができますように~!

 

取り留めのない日記でしたが、

結局GWにお片づけしますって決意表明しただけなのでした。